大田原 俊輔(おおたわら しゅんすけ)
 性 別  男
 出生年  
 修習期  48期
 登録番号  24686
 事務所名  弁護士法人やわらぎ鳥取事務所
 郵便番号  〒680-0011
 事務所所在地  鳥取市東町2丁目222 福田ビル2階
 電話番号  
 FAX番号  0857-29-6930
 Eメールアドレス  
 ホームページURL  
 一言コメント

事務所は裁判所に極めて近く、鳥取地方裁判所本庁舎の隣に建つビルの中にあります。職員は3名で、主に多重債務者救済、家族間の法律問題(離婚・嫌がらせ等)と中小企業の経営再建に力を入れています。事務所の開設は前身の大田原俊輔法律事務所が平成8年4月設立ですが、当時は若手弁護士が他にいなかったという事情もあり積極的にパソコン等を活用し、常に新しい弁護士業務のあり方を模索してきました。そのため従前の事務所の経営方針は旧来の弁護士業務にビジネスコンサルティングの手法を取り入れサービス業としての確立を目指すものでした。現在は、平成16年6月の法人化・名称変更を経て、より幅広くカウンセリング・心理療法といった臨床心理学の技法をも弁護士業務に取り入れることに取り組んでいます。
ちなみに事務所の名称の「やわらぎ」は、漢字で「和儀」を意味すると同時に「和らぎ」をイメージしています。前者は、古流柔術全般を指す古語で、相手に組み付いて相手の力をも利用して相手を制する法廷技術を目標とし、戦う弁護士像を象徴しています。後者は、法律問題という形をとって心の痛みを訴え悩んで事務所を訪れる方の痛みを少しでも和らげたい、というカウンセリング・マインドを象徴しています。
また、弁護士は人権関連分野に力を入れており、障害者福祉の問題、児童虐待問題、DV被害者救済の立場からの法廷活動など幅広い活動を行っています。
なお、当事務所では、地方の弁護士業務において最先端の情報を入手、活用していくためには全国の専門家とのネットワークの構築が必要と考えており、商工ローン、多重債務問題や欠陥住宅問題について全国弁護団や全国ネット等に加入し、積極的な活動を展開しています。
弁護士の主要な著書としては、「多重債務者救済の実務」(剄草書房・共著)、「クレサラ・商工ローン調停の上手な対処法パートⅡ」(全国クレジット・サラ金問題対策協議会・共著)、日弁連で作成に関与したものとして「障害のある人の人権と差別禁止法」(明石書店・第44回人権大会第1分科会実行委員会)などがあります。